ヒツジグサ

未草、と書きます。

「未の刻」およそ午後2時ころ花を開くので、この名。

または葉の形が羊の足跡に似てるから?

でも知ってる限り午前中には咲いていたような・・・・・。

今ほど気温も高くなく、交通不便な湿原の夏。その昔は人が去った午後、

「やれやれ」とひっそりと陽のヒカリを浴びていたのかもしれないね。

秋の陽はつるべ落とし。あとひと月もすれば山小屋ではトントントンと、

板を打ち付け長い冬越えの準備。

水面に映る秋の雲、なんかいいよね。


Featured Posts
Recent Posts