河は流れ時は流れる

宮之浦岳から永田岳へ。

そしてヤクシマシャクナゲの楽園から永田浜へ。

天気も良いし永田の集落も良く見える。浜の白さも良く見える。

そうか、花崗岩が長い年月の流れの中、ここにたどりついたのだね。

そしてそこはウミガメの命につながっているのです。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

公益社団法人 日本山岳ガイド協会公認登山ガイド

NACS-J 自然観察指導員

日本赤十字 救急法救急員

© 2014 by 大友壮一