近くて良き山

かつてクライマーにそう呼ばれた谷川でアイゼントレーニング。

いつも瑞牆・金峰での実施ですが、お客様何度も行ってるので谷川に遠征。

でもいかがなものかと思う。

日帰りだし、稜線直下までゴンドラ使えるし便利は便利。だけど支尾根越えた後は

広い天神尾根をひたすら登るだけ。歩行技術やストックワークを伝え、お天気最高

なので山座同定も楽しんで、とそれなりに楽しんでいただけたようだけど、なんか

雪山超入門、超初級コースだなって思ってしまい・・・・・。それなりに急登が続くので

注意を促しながらの登山ではあります。疲労から緊張の糸が切れないように声をかけながら

歩きましたが、なんか僕まで疲れぎみ。

ガイドがこれじゃあ良くないですよね?。大いに反省させられました。遥かまで続く上越の雪山の

景色に慰められ、オキの耳では東尾根を登攀してきたクライマーの清々しい笑顔が妙に心に突き刺さり・・・・・。

そんな春の入り口の谷川でした。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

公益社団法人 日本山岳ガイド協会公認登山ガイド

NACS-J 自然観察指導員

日本赤十字 救急法救急員

© 2014 by 大友壮一